home > 先輩家族のプランニング事例

- planning - 先輩家族のプランニング事例

私たちが大切にしている「見えないものをデザインする」ということ。
それは、どのように作られるのか、お客様にご協力を頂きまして
M-STYLEHOUSEの家づくりをご紹介します。
どのような思いが実現したのかご覧ください。

中野市草間
T様ご一家

中野市草間 T様ご一家

家づくりがスタートするまで

家づくりを考え始めた頃を思い出すと「どんな家にしようか」という前に、
「どんな人と家づくりをしようか」と考えていたというTさんご夫婦。
長く住む家だからこそ、「建てて終わり」という関係は嫌だなと考えていたそうです。
ある出会いをきっかけに、家づくりへの思いをお話ししてくださったことから始まった
私たちM-STYLE HOUSEとの家づくり。
とても素敵な住まいが完成しました。

家族が大好きなスノーボード。
メンテナンスも収納も快適に!

スノーボードが大好きな私たちのこだわりの空間は玄関から直接入れる土間空間。
収納するだけでなく、ワックスなどのメンテナンスや調べ物ができるようにネット環境も整えていただきました。
使わなくなったボードを利用してベンチも製作!
これからは、シーズン中だけでなく、冬を待つ時間も楽しくなりそうです。

家族が大好きなスノーボード。メンテナンスも収納も快適に!

感性を育てる
子ども部屋のアスレチック!
将来間仕切りることで、2つの子ども部屋に。

自然の中で遊ぶのが大好きな子どものために子ども部屋は壁一面にボルダリングを設置。
思考力、判断力、忍耐力など、子どもの感受性を鍛え家族のコミュニケーションにも一役買ってくれそうです。
真ん中にはブランコを設置しましたがいずれはこの空間を2つにわけることもできるようにしています。

感性を育てる子ども部屋のアスレチック!将来間仕切りることで、2つの子ども部屋に。

風と光が集まるリビング

南側に開ける大きな窓から陽光が差し込むリビング。建坪よりも広い空間に感じるのは、高い天井と通り抜ける光と風のおかげです。
キッチンから洗面スペース、1階から2階まで家全体の通風を考えた設計になっていて、どんな天気の時でも気持ちのいい空間です。

風と光が集まるリビング

家族の荷物をすっきり、わかりやすく!
オリジナル収納家具

家をきれいに保つ大切なポイントの収納。
すべての荷物のボリュームから考えて、必要な収納を作りました。オリジナル収納なので、棚の高さや幅、間隔などもぴったりです。
部屋の中に余計なものを置かなくてもよくなったのでいつもすっきりしたお部屋を維持しています。

家族の荷物をすっきり、わかりやすく!オリジナル収納家具

インタビュー

  1. 1. M-STYLE HOUSEとの最初の出会いは?
    ある看板との出会いから、家づくりのことをお話しさせていただきました。

    M-STYLE HOUSEの看板を見かけて、
    家づくりについて少し話を聞いてもらおうとお会いしたのが最初の出会いです。

  2. 2. 新しい家での生活で一番こだわりたかった部分はどんなところですか?
    • ・家族が家のどこにいてもお互いを感じることができるような空間
    • ・ライフスタイルの変化に対応できるような間取り
    • ・自分達のサイズ・家のサイズに合った収納
    • ・家事動線

    丁寧なインタビュー、熱心なご提案をしていただき
    私たちの希望を叶えて頂きました。
    何より、M-STYLE HOUSEで家をつくることが私たちのこだわりでした。

  3. 3. 一番お気に入りの場所、時間はどこですか?

    リビング~吹き抜けが大好きです。
    朝は南側から差し込む光が清々しく
    夜は照明の調整によって、空間の雰囲気が自在に変えられます。
    1日の中でいろいろな表情を見せてくれ、さらにいつでも気持ちがいいので
    リビングに自然に家族が集まってきます。

  4. 4. 家づくりの一番の思い出は?

    家づくりの工程1つ1つが思い出に残っていますが、
    実際に住んでいるオーナーさんの家を見ながら生の声を聞けたことや
    完成見学会、セミナーに必ず参加したことは、本当によかったと思っています。
    1つ1つが思い出に残っていますし、家づくりの参考になりました。
    また、スケールを常備し色々な物のサイズを測ったことも
    楽しかったです。

Fudousan Plugin Ver.1.6.3