home > 施工事例 > ワンルームの発想から生まれた住まい

- works - 施工事例

ワンルームの発想から生まれた住まい

1階から2階へとつながる空間… 建物全体が開放感ある空間… それはSE構法ならではの“ワンルーム”からの発想の住まい。 吹抜けのコーナーガラスから入る光と風は明るさだけでなく、自然エネルギーを利用(夏涼しく、冬暖かい)。 また統一された空間デザイン(配色、建具、照明)は、これからの住まいに求められる形。

【Data】
建設地千曲市千本柳
家族構成夫婦・子供1人
敷地面積276.03 m2
延床面積112.61 m234.1 坪
        ・1F63.34 m219.2 坪
        ・2F49.27 m214.9 坪

設計者コメント

これからの住まいは、自然エネルギーを上手に利用した住まいが求められています。いわゆる「パッシブ住宅」。風通しの良い住まいにすることで夏の涼しさを・・・また、太陽の光をたくさん取り込むことで冬の室内の暖かさを確保しています。また、耐震構法SE構法のようにワンルームからの発想をすることで建物内の環境が均一化されます。外観そのものはシンプルにまとめつつ木のぬくもりをだしました。

housing tour- 見学会のお知らせ -

Fudousan Plugin Ver.1.6.3