home > 施工事例 > 狭小地に建つコンパクトデザインハウス

- works - 施工事例

狭小地に建つコンパクトデザインハウス

オーナー様から設計の依頼を受けたときのお話が「中学生が毎日通る歩道橋が目の前にあったり車の往来が激しいのですがプラバシーを確保しつつ、室内が明るいお家が欲しいけれど出来ますか?」という内容でした。 耐震構法・SE構法なら自由に窓を設置でき開放的で明るい室内空間が実現できますよ!そんな会話から計画が始まりました。

【Data】
建設地長野市新諏訪
家族構成ご夫婦・お子様2人
敷地面積265.74 m2
延床面積99.36 m230.1 坪
        ・1F54.65 m216.5 坪
        ・2F44.71 m213.5 坪

お客様の声

結婚して9年
ずっとずっと夢に描いていたマイホームがついに実現します。若い頃 慎一郎さんと2人で夢を全部紙に書き出したことがありました。その中で大きくかいた夢が「マイホーム」でした。
思い返せば、たくさんのアパートに住んできました。はじめは、布団も干せない部屋、霊が出そうな!?出た!?部屋もありました。寒さにこごえたり、昼間でも暗かったり、カビが大発生したりは、当たり前。
よくがまんしてきたなぁ。
でも、それも今となってはいい思い出です。
これからは、明るくて、あったかい家に住める!!
その幸せをかみしめながらすごしていきたいです。
何より大事なのは、家族が仲良く心も体も元気でいること!!
このおうちで家族みんなで協力して今まで以上にたくさんの思い出をつくっていきたいと思います。
パパ、りほ、こと へ
ママが笑ってすごせるのは、パパ、りほ、こと のおかげです。
いつもありがとう
これからみんな悩んだりつまずいたりすることもあると思う。
そんなときはこのおうちで一緒に話そう。一緒に泣こう。そして笑おう。
いつまでも家族がつながっていられるおうちになりますように。
そして、ママはいつまでもパパ、りほ、こと、が大好きです。
ママより

設計者コメント

真南に歩道橋がありましたが歩道橋から覗けないほど高い位置に窓を設置し室内に十分な光を取り込む工夫をしました。
尚且つ、南面は一番目に付く場所でありデザインに重点をおいた場所ですがバルコニーに洗濯物があっても目立たないように横格子ををつけています。
既存としてあった庭を室内に取り込み自然や式を感じられるようにプランニングしました。

housing tour- 見学会のお知らせ -

Fudousan Plugin Ver.1.6.3