home > 施工事例 > 緩やかに庭と繋がる住まい

- works - 施工事例

緩やかに庭と繋がる住まい

光・風を程よく取り入れた心地よい住空間と暮らしやすい家事動線・収納。親世帯の隣につくられた「気配を感じ、見えすぎない」工夫のある若夫婦の住まい。

【Data】
建設地長野市高田
家族構成夫婦・子供2人
敷地面積397.77 m2
延床面積144.78 m243.8 坪
        ・1F86.67 m226.2 坪
        ・2F58.11 m217.6 坪

設計者コメント

屋根は将来効率よく太陽光発電パネルが設置できるように南の流れ屋根とし、アプローチ側からは圧迫感をなくすために下屋をつけ、玄関がヒューマンスケールになるようにしています。親世帯の隣に若夫婦の住まいを建てるにあたり、親世帯住居に対してできる限り圧迫感を無くし、採光を遮らないように考慮しています。また、既存の庭を共通の緑豊かな庭としてどちらからも楽しむことができるように配置しています。建物が正対しないようにしているため、お互いに見えすぎないような配置となっており、気配を感じつつも、見えすぎない工夫をしています。

housing tour- 見学会のお知らせ -

Fudousan Plugin Ver.1.6.3