home > 保証制度

- safety - 保証制度

完成・お引き渡しを確約する「全棟完成保証」

近年、メーカーや工務店の倒産により、代金支払い済みにも関わらず、施工が放棄されるなどの問題が頻発しています。「重量木骨の家」では、全棟完成保証を実施。万一の事態にも責任を持って工事の引き継ぎを行い、増加分費用も保証。完成・お引き渡しまでを確約しています。この制度は導入に厳しい審査を通過する必要があるため、プレミアムパートナーズの、健全・優良な経営基盤の証ともなっています。

検査制度による第三者の厳しい現場チェック

10年間の瑕疵担保責任保険、防水保証、防蟻保証(防蟻は5年目の再施工が必要です)

耐震構法SE構法では、法律で義務付けられている「住宅瑕疵担保責任保険」とは別に、基礎・構造躯体及びそれを構成するSE金物等の部材に発生した瑕疵、並びにそれらを構造計算した設計上の瑕疵が起因した損害に対して引き渡しから10年間無償保証をしています。また、10年経過時に指定された検査・メンテナンスを行うことにより、さらに10年間の保証延長が可能です。

引き渡しから10年。さらに最長20年までの構造性能を保証。

耐震構法SE構法では、構造強度をお客様に分かりやすくイラストで解説し、「構造安全性能評価表」「構造検査報告書」と共に「SE構法性能報告書」として全棟発行しています。
構造計算により証明された構造強度を現場でも間違いなく担保できるよう、一定の試験に合格した「SE構法施工管理技士」により施工状況をチェックした報告を現場写真と共に「構造検査報告書」として提出しています。

引き渡しから10年。さらに最長20年までの構造性能を保証

将来の賃料収入を保証する「移住・住みかえ支援適合住宅制度」

価値の保証があるから。「いつかは賃貸」という選択肢。

家族やライフスタイルは変わっていきます。その変化は、時に予想がつきません。例えば、急な海外転勤が決まった。あるいは、子供が巣立ち、家が広すぎるので、手頃なマンションに引っ越したくなった。これまではそんな場合、家を売ってしまうか、空き屋にせざるをえませんでした。しかし耐震構法SE構法で建てる長期優良住宅M-STYLE HOUSEなら、「賃貸にする」という、新しい選択肢を想定しておけます。 手続きの際には、当社より的確なアドバイスが受けられるので安心です。価値の保証された家だから。手放さず、安定した収入源に変えられるのです。

将来の賃料収入を保証する「移住・住みかえ支援適合住宅制度」
Fudousan Plugin Ver.1.6.3