home > 施工事例 > 南面を閉ざしながら 優しい光を取り込む家

- works - 施工事例

南面を閉ざしながら 優しい光を取り込む家

3方向が道路に面し、プライバシー確保また敷地を有効的に活用できるよう配置計画された住まいです

【Data】
建設地長野市中越
家族構成夫婦・子供1人
敷地面積167.22 m2
延床面積113.75 m233.41 坪
        ・1F69.15 m220.91 坪
        ・2F44.60 m213.49 坪

設計者コメント

3方向道路に囲まれ、特に南の道路は交通量もあるためプライバシーの確保をしながら、どのようにして室内を明るくするかが
今回のポイントでした。敷地の形状、希望する間取り、駐車スペースを考慮し、L型の住まいとなりました。庭の前には植栽をし道路からの目隠しにもしています。
リビングは完全に南面を閉ざしていますが、東側にスリット状の窓を。西側には庭に通じる窓を設けていますので両サイドから優しい光が差し込みます。
オーナー様ご夫婦共に身長が高いため天井高さを2400mmとしました。

housing tour- 見学会のお知らせ -

Fudousan Plugin Ver.1.6.3