home > 施工事例 > 風と陽光を取り込む!木の温もりのあふれる家

- works - 施工事例

風と陽光を取り込む!木の温もりのあふれる家

夏は風が吹きぬけ、冬は太陽の光を取り込み暖かく。ゆっくり、のんびり、気持ちよく。そんな、穏やかで心地よい暮らしを希望されたご家族の住まいは、無垢の木をふんだんに使った木の香る家。
タテに連なる大きな窓は、冬は陽光をたっぷり取り込み、夏は深い軒で日差しを遮り、気持ちのいい風と明るさだけを届けるつくり。居心地のよさと、抜群の開放感が共存する住まいです。

【Data】
建設地小布施町
家族構成ご夫婦(30代)・お子さま3人
敷地面積255.48 m2
延床面積112.13 m233.9 坪
        ・1F64.59 m219.5 坪
        ・2F47.54 m214.4 坪

設計者コメント

外観は、小布施の街並みに合わせて蔵の雰囲気をもつよう配慮し、箱を積み上げたデザインに。
2階南側のベランダは1階の庇を兼ね、東西の外壁も1階とは300mmずつずらすことで立体感のを生み、印象的なシルエットに。
シンプルのなかに美しさが引き立つよう、色や線に徹底してこだわり、細部まで配慮して仕上げた住まいです。

housing tour- 見学会のお知らせ -

Fudousan Plugin Ver.1.6.3